カバー画像

社会保険労務士法人オフィス結い

訪問介護の指定申請を無料で代行する画期的な新プランをご提案します。
神戸・大阪などで訪問介護事業を開業される事業者様向けの指定申請代行サービスの他、助成金の提案、法人設立、労働社会保険の手続き、訪問介護事業者向け就業規則の作成、給与計算代行など社会保険労務士顧問契約とセットになったお得な開業プランです。

クーポンプラン

訪問介護事業の立ち上げには、施設基準を満たすための開業資金の他、2か月遅れで介護報酬が入ってくるため、当面の運転資金(人件費など)を確保しておかなければなりません。 そのため、介護事業は開業時のキャッシュフローが厳しく、指定申請などの書類作成や役所とのやり取りを、専門家に依頼したくても費用捻出が難しい面がございます。 弊社は、このニーズに応えるため、お得なクーポンをご用意し、これまでに無い画期的な開業プランをご提案いたします。

プレミアムクーポン適用プラン

クーポンプラン 通常料金
<基本サービス>
訪問介護指定申請(※1) 無料 95,000
社労士顧問契約 月22,000~
<オプションサービス>
処遇改善加算(※2) 無料 50,000
会社設立(※3) タイアップ企画 50,000
労働社会保険新規申請(※4) 30,000 60,000
就業規則作成(※5) 50,000 200,000~
36協定 顧問契約に含む 30,000
障がい福祉サービス同時申請(※6) 50,000 95,000
介護報酬請求ソフト紹介 無料

※弊社と顧問契約締結時にクーポンが適用されます。
※訪問介護以外の事業についてはFAQに記載しています。
※実費・消費税は別途必要です。
※料金は予告なく変更します。正式契約締結時の料金が適用されます。
※1 総合事業(第1号訪問事業など)の指定申請は含まれません。
※2 就業規則作成とセットの場合のみ適用されます。
※3 役員3名以上、現物出資あり等は適用外です。
※4 従業員5名以下(役員含む)の場合のみ適用されます。
※5 訪問介護事業者向けの就業規則をご用意しております。(登録ヘルパー就業規則も完備)
※6 障がい福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護)を同時に申請する場合です。

クーポン適用で最大
375,000円割引
開業時の経済的・時間的負担を大幅に軽減

更に、助成金281万円のご提案!!!
詳しくは助成金シミュレーションへ

会社設立無料

弊社の特徴

介護専門

介護・医療・福祉分野専門

弊社の顧問先は、95%が介護・医療・福祉事業者で占められています。

行政書士と社労士

行政書士と社労士のダブルライセンス

社会保険労務士と行政書士の資格を保有し、幅広い業務を取扱うことができます。

専門サービスを低価格で

専門サービスを低価格で提供

介護事業に特化した事務所ですが、ご利用し易い価格で専門サービスを提供しています。

経験と実績

経験と実績と信頼

介護施設系では大手建設会社からも受注しております。一部上場企業の許可申請や、大手病院の行政手続きなども請け負っております。

選ばれる理由

他社との比較

他社との比較

助成金

        


最小規模(常勤換算2.5)の訪問介護事業所で
500万円以上
助成金を受給できる可能性があります

しかも、融資と違い返済不要で自由に使えます

                        

詳しくは助成金シミュレーションへ

FAQ

Q.クーポンの使い方を教えてください。

A.クーポンコードをメールフォームにご入力の上、お問い合わせ(お申込み)ください。
お電話にてお問い合わせ(お申込み)の場合は、初回面談時にクーポンのご利用をお申しつけください。

Q.訪問介護以外にクーポンを利用できますか?

A.はい、出来ます。ただし、同時申請であっても1業種に限ります。 記載のないものは別途お問い合わせください。

無料対応事業 訪問看護、福祉用具貸与(販売)、居宅介護支援、障がい福祉(居宅介護・重度訪問介護)、移動支援

居宅介護支援事業の指定申請はこちら
割引対応事業 上記以外の事業(デイサービス、小規模多機能、グループホーム、就労継続支援AB等)は、割引対応しています。お問い合わせください。

放課後デイサービス・児童発達支援事業の指定申請はこちら

※公募申込や事前協議など、申請が数段階になっている事業には使用できません。
※加算や総合事業には使用できません。

Q.既に事業をしていて、新たに業種を追加する場合にクーポンを利用できますか?

A.弊社と顧問契約を締結していただける場合は、クーポンのご利用で割引させていただきます。別途お問い合わせください。

Q.事業開始までのスケジュールは?

A.4月1日に訪問介護事業を開業する場合のスケジュールです。

・事業開始(4月1日)
・指定申請(2月上旬)
・採用(1月下旬頃に人員確保)
・法人設立(1月下旬)
少なくとも事業開始から4か月前までにはお申し込みをお願いいたします。

Q.費用はいつ、どのようにして支払いますか?

1.手続開始前にお支払いいただき、入金確認をもって業務の着手といたします。弊社指定の口座にお振込みいただきます。

2.毎月の顧問料は、口座振替の方法によりお支払いいただきます。

Q.社会保険労務士顧問契約の料金は?

A.顧問契約の料金は下記のとおりです。

従業員数(役員含む) ~4 5~9 10~19 20~29
月額(税別) 22,000 29,000 39,000 49,000

Q.社会保険労務士顧問契約はどのようなサービスですか?

1.顧問料に含まれる業務
従業員の入社・退職に伴う、労働保険・社会保険の各種手続き、給与計算、労働保険料の年度更新、社会保険の算定基礎などの代行業務
労働社会保険、従業員の労務等に関する相談、助成金の提案

2.行政書士の業務範囲に関する相談
弊社は、行政書士事務所と併設のため、行政書士分野のご相談も可能です。

Q.就業規則を自分で作成するので安くなりますか?

A.申し訳ございません。就業規則は修正する方が大変な作業になるため、逆に費用は高くなります。
なお、助成金の活用を考えている場合、就業規則はとても重要です。抜けのある就業規則では貰えるものも貰えなくなります。

Q.電子定款に対応していますか?

A.はい。弊社は電子定款に対応しておりますので、会社設立時の印紙代4万円がかかりません。

Q.助成金や補助金に対応していますか?

A.はい。顧問契約にて、介護事業者向けの助成金など、活用できそうな助成金の申請を代行しております。
さ高住の補助金や公募による補助金なども多くの実績がございます。

訪問介護事業所の助成金活用シミュレーション

Q.クーポンを使った場合、報酬以外にいくらかかりますか?

A.役所に支払う費用が下記のとおり必要になります。(訪問介護、介護予防訪問介護の場合)

会社設立 指定申請
実費 合同会社60,000
株式会社200,000
34,000
※自治体により異なる

※電子定款対応により、会社設立の実費が4万円お安くなっております。
※上記のほか、会社の印鑑作成費用、印鑑証明書、登記事項証明書などの費用がかかります。

Q.訪問介護の開業には、いくらくらいの開業資金が必要ですか?

A.必要最小限で、訪問介護事業所を開業するための資金をシミュレーションしてみました。

訪問介護の開業資金シミュレーションはこちら

会社概要

名称 介護福祉事業サポートセンター神戸
運営:社会保険労務士法人オフィス結い, 行政書士オフィス結い
所在地 神戸市中央区磯辺通1丁目1-18 カサベラ国際プラザビル10F
代表者 橋本浩二 (他、従業員6名)
電話 078-414-8385
FAX 078-414-8386
創業 平成18年3月
事業概要 介護事業所・施設、医療法人・クリニックの開業サポート、労務手続き、助成金・補助金申請、公募支援、会社設立など
対応地域 神戸市・西宮市・芦屋市・明石市・加古川市・姫路市・尼崎市・伊丹市・大阪市
兵庫県下・大阪府下にて多数の開業サポート実績
web https://officeyui.or.jp/
http://行政書士.hyogo.jp/
介護専門

代表 橋本

7名のスタッフが訪問介護の立ち上げから労務管理まで幅広くサポートします。

行政書士と社労士

メディア掲載

介護・医療分野に専門特化した事務所として取り上げて頂きました。

専門サービスを低価格で

事務所外観

弊社は、カサベラ国際プラザビルの10階に事務所がございます。

経験と実績

会議室

打ち合わせスペースを設けております。お伺いしての打ち合わせにも対応しております。

お問い合わせ

電話:078-414-8385 又は下記メールフォームより
初回30分無料相談実施中です

クーポンご利用の場合はご入力ください
クーポンダウンロード

TOP